理想と現実と野望の日記

ロング広告





こんにちは。こなみだよ。

心を冷静沈着な状態にするため、理想と現実と野望をまとめたよ。

不安でたまらないときって、自分が思考の渦に囚われるよ。頭が痛いよね。

そんな時は、こうやって、感情と事実と野望を書き記して、ボーッと眺めると少しは冷静になれるよ。

さて、私の理想と現実と野望だよ。どうぞ、よかったら見てね。

「こうありたかった。理想。」

風通しの良い会社で自分の特性や能力を活かせて活躍できる会社。

社員達からの信頼を勝ち取り、社会的にも認められる。

生産管理と在庫管理と市場調査がちゃんとしている会社。

仕事を初心者にもキチンと教える体制が整っている会社。

会議が「建設的な場所」として正常に機能している。

パワハラ、セクハラなど無い会社。

お客様は倫理的にちゃんとしている。

25歳までに結婚して、26歳で第一子となる子供を出産して産休育休を取って復帰する。

結婚して退職または定年退職。

結婚相手は、収入が安定している。

旅行へ年に4回くらい行ってる。

転職はホワイト企業から引く手数多。

転職先でも大活躍。

頑丈かつ柔軟なメンタルでどんな上司やお客様にも合わせられる。

どんなイラストもサラサラ描ける。

お金をめっちゃくちゃ儲けまくる。

下手くそな英語でも海外で大人気。

漫画、イラスト、動画、ブログで大活躍。

実の親も自分が絵を描く仕事を認めてくれる。

「実際」

2009年の不況の中、やりたくもない営業の仕事を仕方なくやった。

何歳になっても見下され続け「こいつはオタクだ。」と小馬鹿にされた。

営業マンがただの「御用聞き」ばっかりだった。

社長と上司と先輩が色々な意味で精神的にヤバい人だった。

顔を伺わせて長いものに巻かれさせ、思考停止させる会社だった。

社長のワンマンのままに会社が動かされ誰が諌めても無駄だった。

欠品と過剰在庫が酷い会社で市場調査は皆無。

「会議という名前の、ただの報告会」を月末に強制する会社だった。

既存の他社商品を真似し合う業界だった。

仕事をキチンと教える体制が全くできていない会社だった。

古臭い型のパソコンと変な因習だらけで無駄な時間が豊富な会社だった。

「お前はこの会社以外通用しない。他はもっとヤバい」の呪詛を先輩や上司から受けた。

キツイ得意先の仕事をしないと自分の存在を認めてくれない空気があった。

パワハラ、セクハラ、不倫、社内いじめが横行する会社だった。

恋愛ごとは馬鹿にされるような空気があった。

お客様は外道。悪魔だった。

私が配属されたチームの直属上司との相性が最悪だった。

精神を追い詰められて退職した。

30歳で同棲した。法的に夫婦となる「入籍」はしていない。第一子もいない。

相手は、収入が不安定。

転職活動すると「30代は不要だ」と遠回しに会社から言われた。

転職活動の面接時に結婚する予定や両親の職業を聞かれた。

ハローワークで「結婚出産する予定があるのでそういう体制の取れた会社や訓練を受けたい」と馬鹿正直に言ったら「そんなところはありません。」とやんわり否定された。

私は転職に失敗し、パワハラ満載パン屋を3~4ヶ月勤めて辞めた。

社会に出て働くのが物凄く怖く苦痛に感じるようになった。

貯金を切り崩して生きてる。

30代なのに隠居老人のような状態になってる。

大学や旧職場の友人には「結婚して辞める」と言っていたので、気まずくて会いにくい。

とにかく生きづらくて世知辛さを感じる。

両親が70代になった。

先行きが見えなくて超不安。

と、そのような痛い状態の私が、次の瞬間、華麗なるリベンジを果たすため、行動を起こすのであった。

「前向きに考える」

30代・・・これはただの数字だ。老人から見れば私は若者。

無職・・・「ふーん、そうだね。」としか言えない。開き直り。

創作・・・ブログ、絵、漫画、小説、お絵描き動画、裁縫、料理、なんでも作ってアップしてやる。結婚・・・節税のため、絶対に入籍してやると母に誓った。そして、協力を頼んだ。

成功・・・特定の分野にて「●●ガイド」みたいなものを作って、困っている人に提供したい。

困っている人を私の得意な技術で助けることが、現時点での私にとっての成功だ。

両親・・・70代。超元気。まだボケていない。今のうちに家業の相続関係などを整理整頓する。

子供・・・まだいない。いないからこそ今のうちにブログ記事と漫画作品を充実させてやる。

会社への復讐・・・彼らのやったことを全て漫画や小説のネタにして電子書籍を発行し私の収入にするつもりだ。

どうだろう?私は常に絶望と希望を行ったり来たりしている。

リベンジは、始まったばかりだ!

私は必ず成功してやる!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です