浅草 洋食カツレツ「リスボン」レポ


こんばんは。こなみです。

2018年11月。私は沖Pと一緒に散歩をし、浅草の「洋食屋リスボン」へ行ってきました。

 自宅からは、浅草が近いのでこうして時々沖Pと一緒にあっちこっち歩いて、入ったことのない名店に行って、料理を食べることが楽しみの一つです。

浅草は、とにかく飲食店が数え切れないほどに存在するので、いつ行っても退屈しませんね!

さて、今回は、洋食カツレツ屋の「リスボン」です。

ブタのイラストが描かれた看板が可愛いですね!なんともレトロな雰囲気!!!

場所は、浅草六区。

最寄駅は銀座線の田原町駅か、

つくばエクスプレスの浅草駅です。

商業施設の浅草ROXの並びにあります。

すしや通りと新仲見世の交差する所で、惣菜チェーン店の「さぼてん」の隣にあります。

店内は落ち着いた雰囲気です。

さて、今回食べたものを、紹介します!

ロース並カツセットです。

カツレツ&キャベツに、選べるスープ(こちらは、野菜スープ)と、ライスが付いてきます。

並カツセットは、肉は薄くて柔らかいです。

衣はサクサクしています。

キャベツは苦味がありますが、肉と一緒に食べると美味しいです。

また、私はソースをカツに垂らし、さらにマスタードを少しだけ付けて食べてみました。

美味しかったです!

ちなみに、ロースカツのカツレツには並カツ、上カツ、特上カツの3種類あり、

店員さんによると、特上カツが最も分厚い肉とのことです。

また、肉が分厚いため、調理時間が約15~16分はかかるとのことでした。

次に食べるときは、胃袋に余裕があったら特上カツを食べてみたいと思いました。

こちらは、ヒレカツセットです。

こちらは、ヒレカツのカツレツ&キャベツに、

選べるスープ(こちらは、ポタージュスープ)と、ライスが付いてきます

肉の厚みは約3cmくらいです。

また、ポテトサラダも付いてきます。

ここのヒレカツは今回は私の夫が注文して食べていたのですが、肉は満足できる量とのことでした。

ライスの量は、目視ですが約250gぐらいです。

女性向けのお茶碗だと、一杯分くらいです。

*ご飯大好きな人の視点だと、おそらく少ないかもしれません。

あと、気になったメニューはこちらです。

冬の時期としては、このようなメニューは大変魅力的です。

特にマカロニグラタン、ビーフシチュー&トーストが気になりました。

例えばビーフシチューとトーストという組み合わせだと、シチューにパンを付けて食べたりすることが出来そうですし、

マクドナルドのグラタンコロッケバーガーが好きな私としては、グラタンとパンという組み合わせも最高に好きです。

落ち着いた雰囲気の洋食屋でゆっくり食べるのは非常に美味しいと私は思います。

「ごちそう」という感じがするんですよね。なんとなく。

また、美味しいものを食べたらブログにアップします。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です