ヒプマイ「麻天狼うちわ」を作ってみた。


こんにちは。こなみです。

2018年、 私は「ヒプノシスマイク」が好きになりました。

皆さんご存知の通り、男性声優12人の演じる様々なキャラクターがラップバトルを繰り広げる音楽&ドラマCD作品です。

最初に発売された各ディビジョンのCDは、2017年に発売済み。

それぞれの楽曲は、私はなんとなく病み付きになるというか、やや中毒性がある感じでした。

あと、5月と7月に発売されたCDは「バトルCD」というヤツでした。

初回製造分のCD特典で、シリアルナンバーの書かれたカードが封入されていましたね。

それは、勝ってほしいディビジョンに自分で投票できるというものでした。

5月は「BusterBros!!! VS M.T.C.」7月は「FlingPosse VS 麻天狼」のCDが発売されていました。

数あるデイビジョンのうち、私はシンジュクの麻天狼が好きです。

なので、麻天狼を応援しました。

先日、11月14日には「M.T.C. VS 麻天狼」のバトルCDが出ましたね。

CDジャケットのイラスト、特に左馬刻と寂雷が凄まじい表情で対峙しています。漫画的に言うと、火花バチバチ状態です。

11月17日はお台場のZeppDiverCityで「ヒプノシスマイクーディビジョンラップバトルー3rdLIVE@オダイバ《韻踏闘技大會》」が行われますね。楽しみですね!!!

さて、今回は「麻天狼」のロゴとCDジャケット写真を使って簡単うちわを作りました!

※私がファンとして楽しむための個人的な利用で作りました。

今回は自作うちわの簡単な作り方を紹介致します。

「作り方」

まず、うちわを用意します。

今回は、街角で配布されていたうちわを使います。

うちわの紙をはがします。印刷面がはがれればオッケーです。

次に、うちわに使いたい画像を印刷します。

今回、私はウィンドウズのソフト「Excel」で紙のサイズをA4にし、余白を全てゼロにして印刷しました。

印刷は横向きに設定しました。

印刷した紙に、うちわの外側の輪郭をなぞります。鉛筆でサーっと、なぞりました。

輪郭にそって、ハサミで切り取ります。

うちわの表面に木工用ボンドを塗ります。

貼り付けます。

反対側も、これまでと同じように作ります。

ボンドをうちわの外側の輪郭に馴染ませて、ドライヤーで温風を当てます。

うちわの表面からドライヤーを5センチくらい離し、弱めの温風で片面3分くらいまんべんなく風を当てます。

あとは、安全な所に干して乾燥させれば完成!

*ちなみに、うちわに防水加工をしたい場合、やり方が2パターンあります。

1.「乾燥すると透明な色になるボンド」でうちわ表面全体を丁寧に塗り、乾燥させる。

または、

2.透明なシールを貼る。デカい透明なシールは、透明な「液晶画面保護シート」や100円均一で販売されているデカい透明なテープです。

いずれも簡易的なやり方です。年月が経過すれば多少は色褪せたりするのでご了承下さいませ。

とりあえず、作り方は以上です!!!

今回は、正直に言って、全然凝っていません!

そのため、「もっと工夫したい!文字やキラキラも自作して派手に飾りたい!」という方は、

100円均一のお店や東急ハンズなどで「うちわキット」を入手して本格的に作ることをオススメします。

バラエティグッズコーナーや、文具売り場に置いてあることが多いです。

また、自作の応援うちわは、うちわ専用の「保管トートバッグ」が300円均一の「3コインズ」で販売され、

「保管ケース」が100円均一の「キャンドゥ」販売されているので、是非そちらもチェックしてみてください。

次はまた色々と応援グッズを簡単な材料で作ってみたいですね!

ご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です