亀戸カフェ「たに珈琲店」レポ

ロング広告





こんにちは。こなみです。

先日の話。私と沖Pは荒川沿いを歩き続けて秋の土手の景色を楽しんだ後、「平井」へ出てそこから「亀戸」に行きました。

地域的に「平井」と「亀戸」は、ほぼ隣に位置する街です。

亀戸は、賑やかな下町で住みやすい地域であり、安くて美味しい飲食店が豊富です。

観光地的には、亀戸天満宮(亀戸天神)があるので、梅や藤の花の名所でもあります。

私と沖Pは、亀戸中央商店街を歩きまわり、ちょっと一息するために喫茶店に入りました。

 

こちらが、その喫茶店「たに珈琲店」です。

 

【営業時間】月曜~日曜。午前8:00~午後20:00(ラストオーダー19:30)

【ランチタイム】午前11:30~14:00

【定休日】不定期

【住所】東京都江東区亀戸5-10-7

 

 

JR総武線 亀戸駅の北口から徒歩5~6分くらいで着きます。

 

亀戸中央通商店街を道なりにまっすぐ進むと到着します。

 

 

さて、今回私と沖Pが飲食したものをご紹介致します。

 

こちらは、プチケーキのミルクレープと、思茅(しもん)コーヒーです。

こちらのコーヒーは、コクと甘みが強く、ほんのり苦味がする味でした。

 

酸味はほとんど無かったです。

 

思茅(しもん)コーヒーは、中国雲南省思茅(しもん)産のコーヒー豆を使用しているとのことです。

こちらのコーヒーに、クリームを入れるとさらに味がまろやかになります。

 

 

こちらはカフェオレです。

バランスのとれたカフェオレだと思います。

苦すぎず、甘すぎず、ちょうど良いカフェオレです。

 

亀戸風コーヒーゼリーです。

きなこ、黒蜜、生クリーム、バニラアイスが乗っているコーヒーゼリーです。

 

きなこが香ばしく、ゼリーはさっぱりしていて弾力があり、美味しいです。

 

ゼリーはひとくちサイズに切られているため、口の小さい人でも食べやすいです。

 

船橋屋くず餅に、なんとなく似ている印象でした。

 

 

レジは現金のほか、電子マネー決済にも対応していました。

PASMOやSuicaなどに対応しているのは嬉しいですね!

 

*ちなみにクレジットカードは不可とのことでした。

 

 

コーヒー豆もレジで販売しています。

今回飲んだ思茅(しもん)コーヒーの豆も販売されていました。

コーヒー好きの人にあげたら喜ぶかもしれませんね。コーヒーが苦手な私でも飲みやすかったので、オススメです。

 

今度こちらに来る時は、「喫茶店のナポリタン」、「タラモピザトースト」、「蒸し鶏とゴルゴンゾーラのサンドイッチ」を食べてみたいと思いました。

気になるメニューがいっぱいでした!胃袋が元気であれば、全部食べたいですね!

ちょっとした休憩に良さそうな喫茶店なので、私は自分の友人と遊びに来たときに、いつかまたこの店に寄りたいと思いました。

 

また、美味しいものを食べたらブログにアップします!

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です