2018年7月浅草ほおずき市の日記


こんばんは。こなみです。2018年のハイライト日記のひとつです。

2018年7月9~10日に開催した浅草ほおずき市に夫と行った時の話を書きます!

こちらは、私が買ったカゴ入りのほおずきです。かわいいですね~!!!

pastedGraphic.png
pastedGraphic_1.png

さすが、ほおずき市。浅草寺のあちこちで、ほおずきと風鈴がたくさん売られています。

pastedGraphic_2.png
pastedGraphic_3.png
pastedGraphic_4.png
pastedGraphic_5.png
pastedGraphic_6.png

ほおずきは、運送便で送ることができます。

2018年7月当時、佐川急便で送料1300円、ヤマト運輸で送料1500円でした。

今回は義理の実家へほおずきを贈りました。

贈ったのは鉢植えで、真っ赤な風鈴が付属したタイプのものです。

これは、ほおずきを模した色柄とのことでした。

風鈴は他にもヒマワリや花火の柄など色々あって選ぶのに迷いましたが、スタンダードかつほおずき市らしい柄を選びました。

そして、夫と一緒に浅草寺へお参りしに行きました。

pastedGraphic_7.png

毎年、浅草ほおずき市の日は、46000日分お参りしたのと同じ分の功徳を得られるとのことです。

とにかく縁起の良い日なので、この日に浅草寺に来れた人は本当にラッキーだと思います。

pastedGraphic_8.png

左が災難除守、右が雷除。2018年7月9~10日限定販売のお守りです。

どちらも、災難から身を守るお守りには間違いないです。

pastedGraphic_9.png

改めて、凄い賑わいです。参拝客と観光客でいっぱいです。

pastedGraphic_10.png

浅草寺の「奥山」と呼ばれるエリアや喫煙所の近くには、このような飲食の屋台がたくさんありました。

pastedGraphic_11.png

ちなみに、二天門や浅草神社に近い所にある喫煙所には、浅草寺の成り立ちのお話が看板として表示されています。

pastedGraphic_12.png

私は、屋台にて広島風お好み焼き屋で600円のお好み焼きを購入し、いただきました。

pastedGraphic_13.png

でかいです。パッケージからはみ出てます。

しかも、とっても熱いです。熱すぎて持っていられません。屋台の女性店員さんから、パッケージを追加でもう一枚もらいました。

それを外側に被せたら、ようやく手で持てるくらいです。そのくらい熱かったです。

1人では無理なので、夫とハフハフしながら食べました。

来年も是非、家族と行きたいですね!!!

ご覧いただき、ありがとうこざいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です