水木聖來SSR実装と、その帽子を作った話。


こんにちは。こなみです。

12月に入ったので、今年2018年に起きた主な出来事や思い出を振り返って、書いていきたいと思います。

今回は、2018年3月の話です。

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以下、デレステ)に水木聖來の「SSR」カードがガチャに実装されました。

このゲームを全く知らない人へ、簡単に説明します。

「デレステ」はソーシャルゲームのひとつで、自分がプロデューサーとしてアイドルをスカウトし、育成するゲームのリズムゲーム版です。

元々のゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」同様、限定ガチャやイベントがあると「課金」で欲しいアイドルを勝ち取るユーザーが一定数いるのです。

私と沖Pは、そのゲームで遊んでおり、沖Pは「水木聖來」をゲーム内で担当しています。

まず、このキャラクターは、まだ担当声優が付いていない「声なし」アイドルです。

ゲームでは、2018年3月現在、総勢180人以上のアイドルがいて、うち77人に担当声優が付いています。

声優が追加されるチャンスは、人気投票です。上位にランクインしたアイドルに「声」がつけられます。水木聖來は、今までSレアカードやレアカードが割とたくさんあります。でも声はありません。

つまり、何が言いたいかと言うと、「水木聖來は人気はそこそこあるのに、まだ声がついてないキャラ」だと言いたいのです。

そのキャラに超激レアカードである「SSR」が実装されたのです。

担当プロデューサー達は、大変テンションが上がり、ツイッターなどSNSでは祭りのように盛り上がっていました。

今回実装された「SSR」の衣装は、全体的に黒と青と白といったクールな色が使われております。黒い短パン、白い半袖シャツ、ミニハット、黒いブーツで、ダンサーとして動きやすそうな姿をしています。

「水木聖來」と言うキャラは、簡単に書くと「ダンスが得意な犬好きアイドル」です。この絵は私が同人誌用に描いたイラストのひとつです。

担当プロデューサーから私の上記の発言を見ると、「足りないよ!もっと魅力を語れよ!」

と言われそうですが、まぁ、とにかくダンサブルなアイドルなのです。

私は今回のSSR実装に伴い、彼女のつけているミニハットのレプリカを試しに作ってみました。

彼女の帽子は、非常に洒落ていました。まず、黒いビロード風のシルクハット型です。

装飾としては、青と黒のリボン、「ひし形」のゴールドチェーン、「ひし形」の青い宝石ブローチ、モフモフした白いフェイクファーが付いています。

どうでしょうか。作るのが大変そうに思えませんか?

私は、自分の腕試しに作ってみました。

まず、基本的なシルクハット型ミニハットの作り方をネットで検索し、型紙を作りました。

次に、自分で作り方の工程を考えました。

工程としては、

1 帽子の芯となる頑丈な紙を切る。帽子の布を切る。

2 帽子の布を芯に固定する。

3 リボンを固定する。

4 「ひし形」チェーンを帽子に巻きつけ、固定する。

5 「ひし形」宝石を帽子に固定する。

6 「フェイクファー」を帽子の裏に固定する。

7 完成。

工程はわかりやすいです。

しかし、この帽子を作るにあたって、欲しい「パーツ」が売っていないという問題が起こりました。

特に「青と黒のリボン」「ひし形のチェーン」、「ひし形の宝石」です。

これらはどんな手芸店や模型店にも売ってなかったです。

手芸店は、あらゆるところを探しました。

チェーン店だとユザワヤ、貴和製作所、トーカイ、東急ハンズ、IYやイオンの手芸コーナーなど。

個人店だと、浅草橋に多く存在する手芸店です。浅草橋は問屋だらけなので、「一般人に小売りしてくれる店」に入って探しました。

結論として、欲しい材料が無かったのです。探しても探しても無いのです。

通販のAmazonで検索しても、イメージにぴったり合う材料が無くて、特に

「ひし形」のパーツが無かったです。

販売している通販業者が「ひし形」だと主張している商品はいくつかありましたが、聖來の帽子を再現するには無理がありました。全然似てないんです。使ったら再現度が下がるんです。

また、「青と黒のリボン」もあるようで無かったので、太さの異なるリボンを貼り付けてソックリなものに作りました。

正直、「なんで無いんだよ!特にひし形パーツ!」とイライラした記憶があります。

「ひし形チェーン」、あるようで無いんですねぇ。そう思いましたよ。

で、結局どうしたのかというと、新宿の「オカダヤ」という手芸店で割と似ていたパーツを発見したので、それをチェーン型に繋ぎ合わせて作りました。

見つけた部品はバラバラのひし形パーツで、本来の用途としてはアイロンで圧着させる飾りでした。

形状は聖來の帽子の「ひし形チェーン」のパーツにソックリでした。私は迷った末、それを購入して、自宅にてテグスに貼り付けてチェーン状にしました。

根気がいる作業でした。

また、同じく新宿「オカダヤ」で「ひし形の宝石」パーツがあったので、それを買って聖來の帽子に付けました。

材料の費用的には少なくとも、3000円くらいはかかっています。

私の作業労力とアイデアに対する料金を加算すると、倍以上はかかっています。そのくらいの価値はあると思います。

生臭い話はさておき、とにかく帽子を完成させました!

そして、シンデレラガールズ総選挙の投票期間にて、沖Pの手伝いでSNSにて聖來を応援していました。

帽子の写真は、SNSに投稿して拡散させました。少しでも投票数が増えればと思ってやりました。

選挙の結果的には、今回は上位に入らなかったのですが、「SSR」が出たので認知度がグーンと上がったと思います。

私も、自分の能力を使って聖來を応援できたのがよかったです。

2019年は、聖來は上位ランキングに入るようになるでしょうか?

いや、これを機会に投票数をアップさせてみせます。

ご覧いただき有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です