川越まつり2018の日記


こんばんは。こなみです。2018年は色々な祭りを見ました。

 川越まつり2018に夫(沖P)と一緒に行った時の日記を書きます。この祭りはとにかく山車が凄いのです。

【日時】2018年10月20日、21日

【場所】川越駅、本川越駅、川越市駅の周辺

【内容】ユネスコ無形文化遺産や国指定重要無形民俗文化財に認定されているお祭り。巨大な山車、にぎやかな屋台が街中にたくさん出る。川越氷川祭の山車行事。

東武東上線の川越市駅~川越駅までの間をゆっくりと歩きました。

川越市駅から降りると、すでに見物客が多く、物凄い混雑でした。

屋台はそこらじゅうにあります。街の至る所にあります。

さて、川越駅周辺で撮影した山車の写真を多数掲載いたします。

本川越駅の交差点付近で、山車を見かけました。写真には少ししか映っていませんが、山車は全部で4~5台くらいいました。

サムライの人形が山車のてっぺんに乗っています。

公式パンフレットによると、「中原町 重頼の山車」と思われます。

せっかくなので、この山車についていってみます。

山車の二段目に老人が搭乗しています。

結構な高さです。私の感覚ですが、山車は高さ5m以上はありそうです。

山車の中では、おかめのお面をつけた人が舞い踊り、お囃子を奏でる人が数人います。

屋台で串焼きを買いました。1本600円の牛タン串焼きです。お祭りなので奮発します。

 山車が目の前を去るのを見送った後、空腹になったのでハワイアン料理店に行きました。こちらの店は東武東上線の川越駅から徒歩10分くらいのところにあります。

【店名】アロハダイニング カピリナ

【住所】埼玉県川越市菅原町23-1 アトランタビル一号館1F

【営業時間】ランチ11時~15時(ラストオーダー14時半)

ディナー 17時半~23時(ラストオーダー22時半)

【定休日】定休日はなく不定休とのことです。

空腹なので、ローストビーフを注文しました。

お肉は分厚く、酸味のきいたソースで味付けされています。付属の野菜と一緒に食べると肉が美味しいです。ご飯の量は多めです。350~400gはあります。

こちらはロコモコです。夫が注文していました。

夫の両手と比較すると、このくらいの大きさです。お皿の直径は約30~40cmです。

夫の様子を見ていたところ、そこそこ食べ応えがあるようでした。

 帰宅後、会場でもらった公式パンフレットの中身を拝見しました。

この公式パンフ、実はかなり有能なパンフレットなのです。

お祭り会場の地図が、しっかり掲載されています。

「混雑!」と表記されたポイントが地図に書かれています。分かりやすいですね。

「曳っかわせ」という山車同士の乱舞合戦・・・まぁ、平たく言うとダンスバトルですね。それが行われる時間帯(おおよその時間)が書かれています。

あと、無料WIFI、トイレ、赤ちゃんの授乳&おむつ交換スペースの場所と利用できる時間などが掲載されています。

ちなみに、川越まつりの公認アプリも存在するとのことです。

山車の場所、トイレや休憩所がわかるアプリ。便利ですねぇ。

パンフレットには、山車の一覧表もありました。

山車の屋根に乗っている人形の種類です。どれも、英雄、神様などが人形のモデルですね。実際に見ると、みんな迫力があります。

山車行列の図解がありました。この山車、みんな人の力によって動かされているんですね。そこが、本当すごいです。

以上でございます。

迫力のある祭なので、夜に見ることをおすすめします。

注意点としては、見物客が物凄い数なので、小さいお子さんは迷子になる可能性があります。あと、スリ、チカン、落とし物に注意です。

それらに気を付けて参加すれば、大変楽しいお祭りですので、おすすめです。

来年は、公認アプリも活用しつつ、明るい時間帯の山車も見たいと思いました。

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です