東京タワー水族館を見納めした話


こんにちは。こなみです。

2018年9月。夫(沖P)と一緒に東京タワー水族館へ行った話を書きます。

東京タワーの水族館は2018年9月30日で閉館になりました。

そのため、私は閉館する数週間前に見納めに行きました。

場所は東京タワーの1Fです。大人は1080円で入れます。

中学生以下の子供と65歳以上のシニアは600円です。

*年齢確認できるものを受付で見せてチケット購入してください。

10分以内で行ける最寄駅は大門、赤羽橋、神谷町、御成門です。

浜松町駅からは15分くらい歩くとタワーに着きます。

水族館ではたくさん撮影しました。

ナマズ、ウナギ、古代魚の仲間、ピラニア、アロワナなど熱帯雨林の大河に生息して居そうな魚が豊富でした!

私はナガクビガメやスッポンモドキ、ワニガメが可愛いと思いました!!!

夫はビッグマウスキャットという種類のナマズに見入っていました。

例えるなら、中型犬くらいの大きさのナマズでした。

小ぢんまりとした水族館ではありますが、大きいナマズは見応えあるのでオススメです!

他、別料金で子供用の釣りコーナーや、ドクターフィッシュコーナー、おみくじコーナーなどを楽しめます。

2018年9月30日に閉館してしまいましたが、小さくても面白い水族館でした。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です