くりこ庵コイキングの鯛焼き

ロング広告





こなみです。2018年の冬。暖冬とはいえ、寒い日が続きますね。

先日、たい焼き専門店の「くりこ庵」でたい焼きを食べました。

おや?よく見ると鯛ではありませんね。この顔、どこかで見たようなキャラクターです・・・。

そうです。ポケモンのコイキングです!以前、浅草店で食べました。私は春と冬と夏それぞれ鯛焼きを食べてます。

※コイキングとは、ゲーム「ポケットモンスター」に登場する鯉に似た姿のポケモン。跳ねることが得意。

パッケージにはモンスターボールが描いてあります。かわいいですね!!!

裏にはコイキングの歌がプリントされていました。私、この歌の存在は初めて知りました。

当時の浅草店では、小豆餡とカスタードの2種類ありました。

その時はカスタード味を食べました。ここのカスタードはもっちりしてて美味しいですね。

お店の立地的に外国人の旅行客も多く、観光地らしいメニューだと思いました。

公式ページによると、コイキング焼きを販売している店舗は浅草店、秋葉原店、吉祥寺店、横浜西口店、みなとみらい店とのことです。

私が実際にコイキング焼きを見た店舗は、浅草店と秋葉原店です。*私はそれ以外の店舗には行ったことが無いため未確認です。

私は浅草の新仲見世にある浅草店でコイキング焼きを食べました。

(ちなみに、浅草の新仲見世では食べ歩きが禁止されているため、店の脇でササッと食べました。)

浅草は「くりこ庵」以外にも鯛焼きチェーン店の「鳴門鯛焼本舗」や、個人店の鯛焼き屋さんが色々とあるので、食べ比べたい人にはオススメです!

くりこ庵では、他にも夏は期間限定でチョコミントたい焼きを販売しています。

私は秋葉原店で食べました。

チョコミントの餡はとっても青いですね!!

食べると口の中がスースーします。

作りたてホヤホヤのものを食べると、清涼感と熱気が同時に口の中に広がります。

甘くて美味しいのですが、スースーとアツアツの混沌とした食感でございます。

チョコミン党やミントが大好きな人にはオススメです。

今年の夏(2018年7月~8月)は気温35度以上の真夏日が続きます。

夏のクッソ暑い日に熱々の鯛焼きを食べるのは、かなり気力が要ります。

冷たい飲み物が無いと正直キツいです。

買うタイミングとしては、日没後か仕事帰りが良いかもしれませんね!

季節限定の「冷やしたい焼き」というメニューも販売しているようなので、私としてはこちらも非常に気になります。

予想としては、シューアイスとかアイスモナカのような食感の鯛焼きでしょうか?

うーん、実際に食べてみないとわかりませんね!

冬になると、鯛焼きはホットメニューとして真の力を発揮します。

私にとっては石焼き芋と並ぶグルメです。

ちなみに、浅草のくりこ庵には店の横にベンチがあり、座って食べることができます。

新仲見世にあるので、オススメです。

また、面白いメニューを食べる機会かありましたら、ブログにアップしたいと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です