2019年1月3日に見た初夢


私は睡眠時によく夢を見る。それを記憶している時は、よくTwitterに呟いている。今回は、せっかくなのでWordPressのブログに書いてみようと思う。

今朝(2019年1月3日)、夢を見た。新年になってから、睡眠が深いせいか夢をあまりよく覚えていなかった。今朝見た夢の内容は比較的はっきりと覚えている。だから、おそらくこれが初夢となる。

簡単に書くと、スケートリンクの夢と、東京タワーに透明なエレベーターで上がる夢と、世界的デザイナーの事務所で私が臨時で働くことになる夢を見た。

まず、スケートリンクの夢。照明がやや暗く、床が真っ白で広大なスケートリンクだった。親子連れが場内のあちこちにいて、幼い子供が親に手を持たれてよちよちと滑っていたり、小さなソリでスケートリンクを滑っていた。

不思議なことに、床のあちこちにはオモチャが散乱していた。オモチャはいずれもクリスマスの飾りに似ているもので、赤や緑の色が印象的だった。夢の中ではあるが、頭の中にクリスマス飾りを作る「作ってみた系」の動画のようなものが流れる瞬間があった。緑色のもじゃもじゃした葉っぱを使った飾りを作っていた。形はよく覚えていないが、LED電飾が飾りの中に仕込まれキラキラしていた。私は現実世界ではスケートリンクに一度も行ったことがない。なので、夢で見たものはテレビや新聞の写真やネットで見たもののイメージ記憶が元である。

次に、東京タワーの夢。東京タワーへはあまり行ったことがないのだが、私の母が言うには、幼い時に一度だけ上がったことがあるらしい。その時にタワーの展望台には透明な床があって、恐怖で泣いていたとのことだ。今回見た夢は、その時の記憶が元なのかどうかは不明。

夢で見たエレベーターは、天井部分と壁面が透明だった。タワーの鉄骨部分や青空の様子がよく見えた。エレベーターは、上がったり下がったりを何度か繰り返して、上がっていった。東京タワーの夢はそこで終わった。

最後に、デザイナー事務所の夢。実際に存在するかどうかはさておき、私が見た夢の中では「安藤」という名前の世界的デザイナーの事務所だった。場所は池袋である。労働タイプは臨時のアルバイトという形式で、事前に先輩社員の女性から鍵を預かっていた。

しかし、夢の中で私は勤務初日に遅刻をした。いきなり大失態である。先輩社員から私の携帯電話にコールがあり、遅刻に気づいた。それも、先ほど書いた通り「何かの鍵」を私は預かっていた。どうやら事務所の鍵か何か仕事で使うための鍵らしい。

私は自分の配偶者に事情を説明し、急いで洗面所へ向かった。絶望的な気分をどうにかするために、打首獄門同好会の「島国DNA」や「日本の米は世界一」という曲をかけて、口ずさみながら洗顔をしつつ身支度をした。夢はそこで途切れた。

以上が私の初夢である。かなり混沌としていた。以下、面白半分で、ネットでキーワード毎に夢占いの結果を調べてみた。

大勢の子供・・・楽しい場合、愛情に関する喜びや明るい未来の象徴。うるさい場合、ストレスの反映。

スケートリンク・・・理性と抑制心が強い。心の堅さと冷たさ。人生について何かしらの悩みを抱えている。協力者を得た方が良い。

オモチャ・・・幼児性、純粋さ、未熟さ、子供じみた態度、創造性、遊び心。

作る・・・前向きな姿勢、努力によって人生を切り開こうとしている。

東京タワーに上がる・・・自分の目標や夢を叶えようとする強い意志。

エレベーターが上がったり下がったりする・・・環境の変化が激しい。地道に努力せよという暗示。

透明な壁・・・本来は不透明なはずの壁が透明に見えるのは運気上昇。ガラスは繊細性、警戒心、障壁などの象徴。

遅刻して焦っている・・・訓練や準備が足らずにチャンスを逃すことを恐れている。準備の必要性。時間の大切さ。

仕事に遅刻する・・・仕事に対する不満と不安。ストレス。

デザイナー・・・設計。目標に向かって進む。

鍵・・・新しい世界、人間関係への関心。知識欲、好奇心、問題解決の方法を見出す。

鍵を預かる・・・鍵を預けた人物から心を許されており、信頼されている。仕事に対する評価が上がる。

以上の結果を占い診断風にまとめてみると、私は現在、新しいものに挑戦して人生を切り開こうとしている。しかし、己の臆病さと抑制心の強さが凄くあり、経験が未熟で準備が足りないために、このままではせっかくのチャンスを逃す恐れがある。現状を打破するためには、実績をたくさん残す必要がある。そうすれば、先輩からも信頼され、道が開ける。

と、いったものだろうか。

今年は色々と挑戦したいのでそのような夢を見たのだろう。

次のブログでは、どのようなことを書こう。

まだ決めていないが、次も私の心の中や日常のことを書きたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です