海の生き物 紙工作!

ロング広告





こんばんは。こなみです。

 

今日は家で工作をしていました。

材料はこちら!牛乳パックです。

この牛乳パックを切って、海の生き物の絵を描いてハサミで切り取ります。

色は油性ペンやポスカ、蛍光ペンなどを合わせて使いました。

そして、なるべく漫画的に描きました。

 

以下、今回作ったものです。

 

チンアナゴです。かなりデフォルメしています。

カニです。

ニモでおなじみ。クマノミです。

フエヤッコダイ

タツノオトシゴです。

ツノダシです。とんがっていますね。

ミズクラゲをイメージして描きました。

マンボウ。

青い魚は、ナンヨウハギです。

イソギンチャク

イソギンチャク

サンゴ

サンゴとか・・・

海藻っぽい草です。

沢山作りました。さて、組み合わせてみます!!!

カラフルでテンション上がります!

欲を言うと、生き物はもっと多くの種類が欲しいです!!!

海藻と魚を重ねてみると、何となく奥行きが出ますね。

ナンヨウハギとクマノミはピクサー映画のファインディング・ニモに出てくるニモのお父さんとドリーを意識しました。

もう1匹小さいクマノミを作れば良かったですね。あとウミガメやジンベエザメなども。

カニも・・・最初はタカアシガニを作ろうと考えましたが、難しかったのでやめました。

一般的なイメージの普通のカニにしました。

水族館っぽく並べてみました。生き物の大きさの比率はもの凄く適当です!!!

ちなみに、この紙工作の魚たちの裏にテグス又は裁縫用の糸をつけて、竹ひご又は割り箸に接着して、高い所から吊るすと「モビール」になります。

海洋生物モビールは自然の風でなびくと面白いと思いますね。子供向けの工作や、ちょっとしたインテリアにいかがでしょうか?

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です