餃子パーティーの日記


こんばんは。こなみです。

昨夜は、表参道にあるコワーキングスペース「IVVA」の餃子パーティーに参加しました。

白井サモエドさん主催のイベントで、約15人くらいの人が参加していました。

私は、たまたまツイッターでサモエドさんの書き込みを見て、「餃子!?楽しそう!」と思い、勢いで参加をしました。

私は、私と同じサークル仲間である沖Pと一緒に参加しました。

私と沖Pが着いた時には、すでに餃子の仕込みが始まっていました。

手洗いと自己紹介(自分のハンドルネーム、好きなもの、好きな餃子、担当アイドル)の簡単な挨拶を行い、先に来ていたP達と一緒に餃子を包みました。

餃子の味は、プレーン味、シソ味、エビ味、チーズ味、シイタケ味、舞茸&エビ味など種類が実に豊富!!!

ホットプレートにて調理された餃子を皆でワイワイ食べ、TVゲーム(スマブラSP)、ウルトラマン落語のDVD鑑賞、人狼系ボドゲに興じました。

スマブラSP(森キノコ杯)・・・ニンテンドーswitchのスマブラです。道具とアシストフィギュア一切無しのガチンコ勝負でした。スタジオの壁を巨大なスクリーン画面として使っていました。

トーナメント戦で行われ、優勝はメネアPのソニック。やばい強さでしたね。また、準優勝のハルジオンPのリトルマックも「タメ技」とか「k.o.」を仕掛けるタイミングが凄い強さでした。

私はスマブラは未経験なので、観戦していましたが、皆さんマジで格闘の立ち回りが凄く、スピード感があって、見てて面白かったです。

ウルトラマン落語・・・柳家喬太郎さんのウルトラマン落語のDVDを鑑賞しました。

サモエドさんから、液タブと再生機器と音響機器をセットしてもらい、3〜4人くらいで鑑賞していました。

「抜けガヴァドン」が凄く面白かったですね。タイトルが、ほぼネタバレになっているような話ですが、元ネタであるウルトラマン怪獣のガヴァドンaとbを知っている人はニヤリとすること間違いないでしょう。

ボードゲーム・・・たいとくPが持ってきたボドゲで、ごきぶりポーカー、タイムボムを皆で遊びました。

たいとくPにより、ゲーム進行の解説を頂きました。解説が初心者にもわかりやすくて非常に有り難かったです。

ごきぶりポーカーは、トランプゲームの「ダウト」と似てました。

8種類の嫌われ生物のカードを、自分の嘘や論理的思考を駆使して相手に押し付け合うゲームです。

嘘を駆使して相手を罠にかけたり、手札の読み合いが面白いゲームでした。

私は、ハルジオンP、森キノコP、メネアPと一緒の対戦で、なんとなくカイジの限定ジャンケンみたいな雰囲気になり、ざわざわした空気になりました。

ゲーム進行上、負けリーチが私(こなみ)、ハルジオンP、森キノコPがそれぞれ掛かっており、メネアPがとにかく強かったです。

結果的にトリプルリーチだった私が負けました。凄くドキドキしたゲームで面白かったです!

次に「タイムボム」で遊びました。私は外野にて観戦に徹しました。

たいとくPの解説によると、人狼ゲームの一種らしく、時空警察とボマーに分かれて対決するゲームでした。これは凄く盛り上がりました!

以下、私がうろ覚えの記憶を頼りに大雑把に書きます。

プレイヤーは、お互いに誰が「警察」で「ボマー」か正体を全く知らない状態でゲームを進行します。

手札には「解除」「スカ」「ボム」があり、「ニッパー」を使って、手札を1枚だけ開くことできます。

フィールドには「爆弾カード」が複数あり、上記の手札で「解除」を開いたら爆弾が解除され、「スカ」だと解除されません。

「ボム」を開くと一発でゲームオーバーです。

つまり、「誰の手札を開示するか?」を会話で探りを入れながら駆け引きする。そんなゲームです。

手札は、一定の枚数を開いたらラウンドエンド。4ラウンド目が終わるまでやります。また、ラウンドエンドになる毎に、手札の枚数が減り、「解除」か「ボム」を引く確率がゲーム終盤で一気にハネ上がります。

時空警察の勝利条件→「解除」を開きまくって、全ての爆弾を解除する。

ボマーの勝利条件→「ボム」を開かせる。または「スカ」を開かせまくって、爆弾を解除させない。

これは、外野で見てて面白かったゲームですね。まさに化かし合いです。演技力と論理的思考を試されるゲームでした。

一番盛り上がったのは、2回目の対戦の時で、警察4人、ボマー3人という状況のゲームでした。

結果的にはボマーが勝ちました。

ボマー3人のうち2人は早々に警察側に怪しまれ、残りのボマーはゲームの序盤は誠実そうに立ち回り、ゲームの終盤で正体を現すという・・・とっても演技力の凄い人でした。デェタP、本当に凄かったですよ。

また、逆に警察側では森キノコPの論理的な推理が鋭くボマー2人を見抜き、終盤で「解除カード」を持っていたマサルPが逆に周囲から怪しまれてしまうというヤバい展開になりました。

いや〜、面白かったですねぇ!!!

ボードゲームは別の機会に、また皆でワイワイとやりたいと思いました。

今回参加した餃子パーティーは、思いっきり遊び尽くしたので、良かったです。

前向きなエネルギーを皆さんからもらえました。これでまた、創作活動を頑張れます。

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です