友人とナンジャタウンのあんスタ催事へ行った日記

ロング広告





昨日は、友人とナムコナンジャタウンへ行った。

入園料500円を払い、いざ中へ!!

友人は、あんさんぶるスターズ(以下、あんスタ)にハマっていた。

あんスタは、簡単に言うとアイドル育成ゲームの一種だ。

主人公は、アイドル養成専門の高校に転校生として入学し、生徒たちと交流をしてプロデュースする。そんな感じのゲーム。

イベントではランキング報酬とポイント報酬があり、「ダイヤ」というアイテムをたくさん持っていれば上位ランキングまで行きやすく、期間限定ガチャではイベント中にパワーアップするカードが出る。

しかも、イベントもガチャも星5や星4のレア度の高いカードはいずれも美麗なイラストばかりである。

正直、非常に課金要素が強い。

イベントやガチャで使う「ダイヤ」は、貯めるだけでなく、課金すれば簡単に手に入る。

その友人は、私から見るとソーシャルゲーム自体あまりやらない感じの子だったので、「おっ、珍しいな。」と個人的に思った。

それはさておき、ナンジャタウンへ入った。

まず、催事があんスタの他に2種やっていたので、あんスタのコーナーや物販、コラボフードをとにかく探した。

最初に来たのは、あんスタの500円くじコーナー。

黒猫くじと三毛猫くじの2種類があった。

景品の品目はどちらも同じだが、景品になっているアイドルやユニットがそれぞれ違っていた。

くじは、1回500円。レジ前にある券売機で1〜5回分まで購入できる。

私と友人は自分の納得のいく分だけ、くじを買った。

私はそれぞれ1回ずつ買い、友人は、それぞれ4回ずつ買った。

結果的に、アクリルスタンドや缶バッジが当たった。

くじ景品では缶バッジ、アクリルスタンド、トートバッグがあった。しかも、好きなキャラやユニットの絵柄を選べた。

また、お互いに好きなキャラの景品をゲットできた時は交換し合った。

友人と私は、コラボフードのケーキとパフェを食べて胃袋を満たし、物欲を鎮めた。

コラボフードは、knightsのケーキとswitchのパフェを食べた。ノベルティの猫型プロマイドは友人にあげた。

そして、10分か15分くらい談笑したのち物販コーナーへ向かった。

ナンジャタウンのあんスタ物販のやり方が上手かった点は、お買い上げ3000円以上でネコ型プロマイドをプレゼントしていた点。

あと、猫型のトレーディング缶バッジや、キラキラ缶バッジ、猫型トレーディングアクリルキーホルダーかあった。絵柄を選べるタイプのアクリルキーホルダーは1200円で販売していた。

(ちなみに、ナンジャタウンに入ってすぐの所にトレーディング専用スペースがあった。主に女性客が利用していた。)

黒猫&三毛猫くじの方が1回500円だし、好きなキャラを選べるし、アクリルスタンドは大きさがアクリルキーホルダーよりもデカいので私はそちらの方がお買い得だと思ってしまった。

また、売り切れているキャラが、くじと物販でそれぞれいたので、そういった点もお金を使わせるやり方が上手いと思った。

そんな感じで、あんスタ催事を各々楽しみ、ナンジャタウンを後にした。

その他、友人と私はサンシャインシティにあるキディランドやポケモンセンターへ遊びに行き、

2人とも可愛いキャラクターグッズの魅力にメロメロになりつつも物欲をグッと堪え、帰り間際にお茶をして帰りました。

友人とは、また来月にお茶をする予定です。社会人になると、なかなか定期的に会える友人もいないので、大事にしていきたいですね。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です