押上パン&カフェcoconaレポ

ロング広告





こんにちは。こなみです。

これは、2018年10月24日の話。 今回も、下町グルメについてブログを書きます。

ある寒い日、私は沖Pと一緒に錦糸町から押上方面へブラブラと歩いていたのです。

すると、偶然パンカフェを見つけました。

 

この写真は、そのカフェで食べたものです。

 

今回はたまたま夜に来たのです。

よく見ると、店の外壁には「手づくりのデリとパン」と書かれていますね。

 

 

【店名】cafe cocona

【最寄り駅】半蔵門線 押上駅

【住所】東京都墨田区業平4-7-14

【営業時間】平日 11:00~21:30、土日祝 8:30~18:00

【定休日】月曜日

押上駅のB1出口から錦糸町方面へ道なりに歩いて、角にある店をチラチラとチェックしていると見つかります。

昼間だと、白い壁の外観の店です。

 

 

私は初めて入店しました。

先に飲み物とパン類を注文して代金を支払い、席にて飲食するスタイル。

 

カフェ店内は、2人掛けの席が4ヶ所あります。

木目調のナチュラルテイストで白い壁の空間。大人っぽくて落ち着いた雰囲気のお店です。

席と席の距離が近く、仕切りがないので、2人か4人で来るのがちょうどいいかもしれないですね。

 

私と沖Pは、飲み物ではホットコーヒーとホットティー、

食べ物では、スイートポテトパイと、きなこあんマフィンを注文しました。

 

食べ物類を半分に分けることを希望したところ、それぞれ半分に切って、温めてもらった。

 

まず、スイートポテトパイ。

非常にふわふわモチモチした食感。

このスイートポテトパイは、秋冬限定のメニューとのことです。

サツマイモのほのかな甘みがします。秋の味覚って感じです。

しっとりしたタイプのサツマイモで、甘すぎないので、食べやすいです!

パイ生地もふわふわタイプなので、むせずに食べることができます。

 

 

こちらは、きなこあんマフィン。

きなこが生地に練ってあり、あんは「こしあん」タイプです!

香ばしくて美味しいです!

食べるとホロホロした食感で、口の中でほどけ、あんこが香ばしいです。

さっぱりした甘みがします。

あんこ、香りとしてはゴマっぽい風味に近いと思いました。

とても食べやすいのでオススメです!

 

 

いずれも優しい味で、甘さ控えめで良かったです。

 

 

この店には、他にも色々とマフィンや菓子パン、小さいハンバーガー型のサンドイッチなどが複数あります。

パンの単価としては平均400円〜500円くらいですね。

飲み物メニューでは、お茶やコーヒーの他、ハーブティ、ビールがありましま。

次は違うメニューにもチャレンジしたいです!!!

 

 

美味しいものを食べたらまたブログにアップします。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です