浅草 たつみや(東南屋)の魚料理と天ぷら

ロング広告





こんばんは。こなみです。

今回も下町グルメを紹介します。

 2018年の真夏と晩秋に、沖PとM監督と一緒にご飯を食べに行きました。

M監督たっての希望により、美味い魚料理を食べに行きました。

 

浅草の「たつみ屋」です。

【店名】たつみ屋(東南屋)

【住所】東京都台東区浅草1-33-5

【営業時間】平日11:30~22:00 土日祝11:00~21:30

【定休日】年中無休

最寄駅は東武線か銀座線の浅草駅です。

M監督の「とにかく美味しい海鮮料理が食べたい!」という要望に応えるため、みんなで浅草を歩いて美味しそうな店を探し回り、こちらの店に入りました。

 

お店の外観です。店内は和風で落ち着いていて、客層は社会人や中年男性が多い印象でした。

店の主力メニューの見本サンプルです。

メニュー表の表にあるイラストです。たつみ屋の店名の由来が書かれています。

メニュー表です。まるで相撲の番付表のようで、メニュー名がどれも美味しそうなので見ていてワクワクします!

筆で書いてあるのが、渋くて良いですねぇ。

 

では、早速食べたものを紹介していきます!

刺身の盛り合わせです!みんな肉厚で、ほんのり甘みがあって美味しいです。

個人的にはこの魚型のお皿が欲しいです。一体、どこで売っているのでしょうか。魅力を感じます。

 

うな重です!ボリュームたっぷりですね!

 

天丼の並盛りです!天ぷらがカラッと揚がっており、サクサクです!

天ぷらの具材は、エビ、山菜、大葉、海苔、イモ。

美味しくて大変贅沢な丼です!!!

 

くじらの刺身です!!!食感は、肉というよりも魚の赤身のようでした!薬味と醤油で食べました。

 

天ぷらの盛り合わせです!オススメはアナゴです。食感がとにかくフワッフワです!

 

鮭茶漬け

鮭茶漬けです。1合くらいありそうなご飯の量です。

こちらの土瓶に入っているホットなダシをかけて食べます。

このダシがとにかく美味しいです。

ダシを、あえて半分くらい土瓶に取っておいて、他のご飯メニューにかけてみても美味しいかもしれません。

 

 

天ぷら盛り合わせ上セット

サクサクに揚がっています。

エビ、海苔、大葉、サツマイモ、山菜が出ていました。

どれを食べてもサクサクで美味しいです!

 

くじらの竜田揚げ

お肉がしっかりしていて、食べ応えがあります。

とっても美味しいです!

 

ちび鍋

鍋の具材が何だったか、うっかり忘れてしまいました。高級な白身魚だったと思います。

ちび鍋は、お一人様用の鍋です。

例えるなら、旅館の食事で出てきそうな一人前の小さい鍋です。

 

 

生姜と鶏肉の混ぜご飯(約2合)

陶器製の器に入っています。

具は鶏肉、万能ネギ、生姜です。

生姜がとにかく効いていて、身体が温まりそうな味がします。

一発で元気になりそうなご飯です。

 

 

欲をいえば、スッポン鍋やシャモ鍋、神戸牛のメニューなどの御馳走をみんなで食べたかったです。

予算と時間的に無理でした・・・。

収入がアップしたら、ぜひ次こそは豪華な鍋料理を家族や友人と一緒に食べたいと思いました。

メニューの単価が高い分、とっても美味しい料理が出てくるので、次にみんなで来るときはもっと貯金をしてからにします。

 

そして、お鍋も非常に魅力的なメニューだらけです。

先ほども書きましたが、鯛と柚子の鍋、シャモ鍋、神戸牛の鍋、スッポン鍋など。

ミニサイズの鍋もメニューに10種類近く表示されていたので、いつか次にいくときは本気で鍋を頼みたいですね。

 

またいつか、夫やその友人と私で外食をする機会が来た際に、美味しいものを食べたらブログにアップします。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です