ネタ帳作りと衣装資料集めの話

ロング広告





ここ5日間は、ワードプレスのブログと今後SNSにアップする漫画の準備をしていました。

すなわち、ネタ帳の作成と整理、漫画のキャラクターが着る衣装の資料探しです。

私は、ワードプレスも漫画も初心者なので、何を書いたらいいのかまるでわかりませんが、目標はあります。

それは、「自分の作った作品で他人を楽しませる。」これに尽きます。

それで、私がネタ元とするのは私自身の体験談や当時の社会情勢です。

いざ文章として打ち込んでみると実に難しい。

描こうとするエピソードによっては、非常に毒々しい内容になるのです。

なんというか、見返すとアウトな日記です。

個人的な思い出や体験談とはいえ、不特定多数の目に晒されるものなので、表現を考慮せねばなりません。

私はそこで、紙の手帳にネタを100個以上書きました。

まず、カテゴリ別に「無難、グレーゾーン、真っ黒」に分けました。

無難→内容的にも全年齢が見ても大丈夫。子供が見てもオッケー。

グレーゾーン→内容的に賛否両論ありそうなもの。

真っ黒→猛毒。完全にアウトなもの。解決できないもの。デリケートな話題。

私は2日くらいネタ帳を作っていました。結果的にネタが合計126個できました。

過去に作っていたネタ帳や、過去の手帳に書かれた記録を参照し、まとめました。

このネタ帳を元に、表現を工夫してブログや漫画に活用していきたいと思います。

全てのネタが公開できるよう、表現をどうにか工夫してみます。

「真っ黒」や「グレーゾーン」のネタは、そのまま出すとプライバシーの観点からも危険なのでフィクション及びファンタジーを混ぜて描く予定です。

ネタ帳の話はさておき、キャラクターの衣装資料探しの話をします。

今回私が探したのは、2013年に廃刊になった雑誌「GLAMOROUS」です。

この雑誌に掲載されているファッションが、私が次に描こうとしているキャラにイメージがピッタリ合うのです。

ファッションの系統としては、お姉さん系、大人ギャル系、クールで落ち着いて優美なギャル。とにかくカッコよくて強そうな大人のクールギャルです。

表紙では安室奈美恵さんが起用されることが多いため、中古販売のサイトを見ても高額で入手しづらい雑誌でした。

で、次の漫画で描こうとしているのは、アイドルマスターシンデレラガールズというゲームの二次創作です。

主に岸部彩華と水木聖來と松本沙理奈という女の子キャラの話です。いずれも、公式のゲーム劇中にて普通の女の子からアイドルに変わります。

中でも「新作は岸部彩華の話を書く!」と、弊サークルの小説担当から通達があったので、調べに行きました。

私はそのキャラクターのことをそれほど詳しく知らないので、公式のキャラ設定にて『彼女がファッション雑誌にモデルとして起用されていたという過去。』や『盛り髪や華やかさ。礼儀正しさ。』を参考にしようと思いました。

公式から出されている岸部彩華の服装から推測して、「お姉さん系」と「大人ギャル系」の間だと感じたので、雑誌「GLAMOROUS」を探し求めました。

弊サークルが出すタイミングとして、夏の発行予定だったので、5〜7月号の夏物特集を中心に閲覧しました。

また、国会図書館なので貸し出しは出来ないため、複写受付にてコピーをたくさん注文しました。

カラーコピーもたくさん頼みまくったので、印刷代合計6500円くらいになったと思います。

それでも、廃刊になってしまった雑誌なので、私にとっては貴重な資料でした。その点は国会図書館に行って正解でした。本当に良い衣装資料が見つかったので、良かったです。

そんな感じであっという間に3日が終わりました。

残り2日では、液晶タブレットを使用してヘッダー画像を作ったり、カスタムキャストのスマホ版にて紫髪のオリジナルキャラクターを作ったり、親の買い物に同行するなど色々と動いていました。

このブログページも、ワードプレスからのテンプレートを使用しているので、徐々に編集して色やヘッダーを変えたり、オリジナリティ溢れるサイトにしたいです。

最終的には、私の参加しているサークル「つくりおきのピノ」の小説担当の人が発表しているページや、それぞれのpixiv、booth、動画サイト、SNSとつなげられるようにしたいですね。

とにかくまずは、記事をアップすることが優先的なので、今回作ったネタ帳の「無難」なネタから徐々に公開していきたいと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です