2月19日の日記


こんばんは。こなみです。

昨日は暖かかったので、日中は歩き回りました。

私は、北千住ルミネの無印良品に行きたかったのですが、防災訓練のため全館休業だったので行き先を変えました。自宅に引き返すのが、なんだか勿体無いと感じたのです。

私は、予定を変更して、上野、湯島天神、水道橋、神保町、東京駅、錦糸町などあっちこっちを歩きました。

湯島天神では梅の花が満開で、枝垂れ桜のように枝の垂れた見事なピンクの梅の木や、白い梅が満開でした。神社には屋台や猿回しの人が来ていて賑わっていました。

天神の鳥居をくぐって、道なりに歩いて行くと本郷3丁目になり、お茶の水方面に歩いて順天堂大学の裏を通り、工芸高校の横を通って水道橋に出ました。

東京ドームでは「世界らん展」が開催されていました。私はあいにくチケットを持っていなかったので、見物は諦めました。

水道橋や神保町周辺は、自分の母校が近いので、自分自身が元気のないときに行くと元気を補充できます。

神保町では、古本屋をぶらぶら歩き、風呂敷が中古で100円で販売していたので、購入しました。

ナイロン製の濃いピンクと白のグラデーションが綺麗な中古風呂敷でした。私はこのタイプの風呂敷が使い勝手が良くて好きです。

東京駅では地下街にある東京キャラクターストリートへ行きました。

私は最近、録り溜めた「HUGっとプリキュア」を視聴していて、それにハマっていたので、プリキュアプリティストアへ直行しました。

キュアエトワールのアクリルスタンドを購入して錦糸町へ向かい、ダイソーや無印良品を見て帰宅しました。スマホの万歩計機能によると、17000歩分の距離は歩いていました。

そして、今日は午前中にブログ記事の整理作業を行い、2018年12月のブログの加筆訂正を行ったり、今後使えそうなネタを整理したりしました。

ブログは下町に関連する4記事を、加筆訂正しました。

特に12月の年末に書いた日記の加筆訂正を行いました。クリスマスイブや、お歳暮の話、展示会の感想、お菓子のレビューなどです。他愛ない話題ばかりだったので、書いてて平和でした。

午後は、近所のダイソーへ「胡椒の詰め替え」を購入しに行き、ダイソーの最新商品を見て「最近の100円均一は、見た目のクオリティが上がっている。」と痛感したり、デコ弁グッズを見たりしていました。

帰宅の途中、たまたま母とバッタリ会って、確定申告の話をしていました。

私「お母さん、確定申告って何が必要なの?」

母「源泉徴収、給与明細、医療費の領収書かな。」

私「ふーん。」

母「お母さんだったら年金の明細かな。」

まずは、自分の医療費レシートを整理する必要がある。私はそう思いました。

その後、魚、野菜などを母からおすそ分けしてもらったり、沖Pが昼寝をしている間に、ジャガイモとハムで「ジャーマンポテト」や余ったかぼちゃを使って「かぼちゃのケーキ」を作ったりしていました。

そんな感じで1日が終わりました。

明日も整頓を進めます。

ご覧いただき、有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です