2月24日の日記(水族館のトークショー)


こんばんは。こなみです。

今日は、友人のKさんと一緒にすみだ水族館に行きました。

そこで、ペンギンやチンアナゴを見て、その後さかなクンのトークショーを見ました。

さかなクンをライブで見るのは人生で多分2回目です。

1回目は15年くらい前に学校へ行こうの公開収録で「未成年の主張(芸能人版)」でイシガキダイのガキちゃんへの愛を主張していたのを見て、

今回のトークショーが2回目です。

今回のトークショーでは小笠原諸島の自然をテーマに絶滅危惧種の紹介などをされていました。

さかなクンのほか、司会のお姉さん、京都水族館の下村館長(すみだ水族館名誉館長)がトークショーに出演していました。

印象的だったのは、さかなクンによる魚クイズのコーナー。

子供向けのトークショーだったので、即興で魚のイラストを模造紙に描いて、クイズに回答してくれた子供たちにそのイラストをプレゼントしていました。

クイズの正解・不正解に関わらず、回答してくれた子にあげていました。

子供も大人もみんなすごい勢いで「はい!はい!」と挙手していました。

さかなクン、大人気です。

楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいました。

友人Kさんが言うには、さかなクンと下村館長は定期的にラジオ出演しているため、それがとても面白いとのことでした。

友人Kさんとはその後、お茶をして、それぞれの家に帰宅しました。

また、何かあったらブログに書きます。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です