FGOのCCCコラボがしんどかった日記

ロング広告





こんにちは。こなみです。

昨日は、スマホのゲーム「FGO」ばかりやっていました。

2019年3月5日現在「CCCコラボ」というイベントの復刻が開催されております。

(※FGO運営側のお知らせによると、公式側の事情によりイベントの開催期間が来週の3月11日まで延長されたとのことです。)

過去にそのイベントをやったことのない私は、この機会に配布サーヴァントの「BBちゃん」を入手しようと思い、プレイしました。

イベントでは、ひたすら一定数の敵を倒して周回する作業がメインでした。

敵と相性の良い属性のサーヴァントが少なく、敵の防御力もそこそも高かったので、私は苦労しました。

倒しても倒しても終わらないし、間に合わない。そんな感じです。

特に「終幕」のヘブンズホール戦の前に入手する「キアラパニッシャー」という道具をコンプリートする作業がしんどかったです。

私の場合「キアラパニッシャー」を入手しないと、ヘブンズホールを倒すのが無理でした。

「キアラパニッシャー」をもらうためには、ポイント「KP」を集めねばなりません。

そのため、5~6時間くらいひたすらゲームをしていたと思います。

どうにか、根気で乗り切りギリギリで倒せました。

これ、おそらく他のプレイヤーもギリギリなのではないでしょうか?

日頃の仕事や家事があるので、このイベントのクリアは本当に大変だと思いますよ。

私は、BBちゃんの宝具レベルを上げるのは時間的に間に合わないと思っていましたが、運営側の期間延長の措置により希望が見えました。

今回のイベントのストーリーを読んでいて思ったのですが、「これ、期間限定にしなくてもいいのでは?」と思いました。

Fateシリーズの他のゲームである「CCC」とのコラボとはいえ「FGO本編」に関わる話でしたし、「特異点」でしたしラスボスが「ビースト」だったので。

ストーリーでは、「逃げた魔神柱」、「7つのビースト」、「魔神柱が取り憑いた人間の

並行世界の記憶を同期できる」とか、かなり本編に関わることが言われていたと思うんですよ。

なので、欲を言えば「亜種特異点」としてゲームに残して欲しいです。そう思いました。

ストーリー本編の感想としては、メルトリリスがヒロインとして素敵でした。

イベントをやった後、「彼女がうちのカルデアに来て欲しい。」と強く思いました。

今年2019年は、FGO本編だと「第二部エピックオブレムナント」の「第4章」以降が春以降にアップされると予想できます。

「第3章シン」の後で、「次はインド」と明言されていたので楽しみです。

いよいよペペロンチーノや、キャスターリンボみたいなキャラが出てくる話になるのですね。

2019年のバレンタインイベントでは、陰陽道を使える「紫式部」が出てきたので、安倍晴明もいつか出てくるのかもしれませんね。

どんな話になるのか、楽しみです。

ご覧いただき、有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です