2019年4月22日の日記


こんばんは。こなみです。

2019年4月22日の日記です。春にしては、夏のように蒸し暑い天気でした。

郵便局と銀行へ行って用事を済ませた後、図書館へ。

創作のネタ集めとして、雑誌や本をいくつか読み、創作の資料に役立ちそうな本を借り、帰宅。

沖Pと一緒に回鍋肉風の野菜炒めを作り、Netflixで「ウルトラマン」を最終回まで視聴。

「ウルトラマン」は、月刊ヒーローズで連載中の漫画を原作にしたアニメ。

簡単な感想として、非常に面白かったです!

「面白かった点」

・序盤の父親の変身シーン。

・序盤で主人公が自分の力を持て余す描写が「スパイダーマン」みたい。

・ヒーロー物として王道的。全体的にわかりやすい。

・主人公がスペシウム光線を撃つ回がカッコいい。

・ウルトラセブンの登場シーンや戦闘シーンがカッコいい。

・ライブ会場での戦いが「バットマンVSジョーカー」みたいで面白かった。

・宇宙人がスタイリッシュかつ不気味で良い。特にダダっぽい宇宙人が。

・アメコミっぽい雰囲気が強い。「マーベル」や「DC」みたいだと思った。

「つまらなかった点」

・回収されていない伏線が多い。

・宇宙人をもっともっと出して欲しかった。

ウルトラマンは、アニメの一期だけでは溢れるボリュームのストーリーでした。

原作漫画を読めば、話の続きがわかるかもです。

十分面白かったので、アメコミや特撮好きの人にはオススメです。

明日は、病院へ行く予定です。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です