旧古河庭園のバラ園を見た話

ロング広告





こんにちは。こなみです。

5月も半ばになり、バラが見頃になりました。

今回は、旧古河庭園のバラ園を見に行った話です。

 

「名前」旧古河庭園

「住所」東京都北区西ヶ原1丁目

「営業時間」午前9:00〜午後17:00

※入園は、午後16:30まで

「入園料」一般150円、 65歳以上の大人70円

「最寄駅」上中里駅または西ヶ原駅から徒歩10分、

駒込駅から徒歩15分

 

 

早速ですが、バラ園の写真を次々にアップします。

 

下記の写真の真ん中がほんのりピンクの白バラは、「初恋」という名前のバラです。(※私の記憶が正しければ。)

 

 

園内には、アイスを販売しているキッチンカーも来ていました。

 

この日、私が注文したのは「ローズペタル」というアイスです。

バラの香りがしており、味は甘くてさっぱりしたアイスでした。

 

他、洋館の近くでは、ややクラシカルで甘めなフリフリレースのドレスを着たお姉さんたちが10人くらいで撮影会をしておりました。

また、カメラマンの紳士も世界観にあった姿(燕尾服にシルクハット)でした。

庭園の洋館が背景になっていて、ロケ地として優秀だと思いました。

(※なお、洋館内の見学ツアーは事前に往復葉書での予約が必要であり、見学するのに800円かかります。ツアーという形式上、絶対に遅刻できません。)

旧古河庭園は、バラ園(西洋風庭園)のほかにも色々あります。

日本庭園、大滝、枯滝、心字池、茶室など見所がいっぱいあるので、次に訪れた時はぜひ今回行けなかった箇所を回りたいと思います。

また、面白いところに行ったらブログにアップします。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です