曳舟の天丼屋 丸福のランチ

ロング広告





こんにちは。こなみです。

東武線 曳舟駅前の天丼屋「丸福」に始めて入りました。

曳舟駅の交番側(エキア曳舟側)の出口を出ると、目の前にあります。

「店名」丸福

「住所」東京都墨田区東向島2丁目14ー6岩田ビル1階

「定休日」不定休

「営業時間」

ランチ(月曜〜金曜)11:30〜14:00

ディナー(月曜〜金曜)18:00〜22:00

※土曜はディナー営業のみ。

※日曜のランチは持ち帰りのみ。ディナーは営業する。

さて、今回食べたものを紹介します。

まず、こちらは「丸福天丼」。夫が注文し、食べていました。

この天丼、お値段なんと700円!

エビ天ぷら2本、野菜天ぷら、アジ天ぷら、半熟卵が、タレ付きご飯の上に乗っています。

オススメの食べ方としては、この半熟卵を先にグシャグシャに割って、ご飯と混ぜた状態で天ぷらと一緒に食べる方法です。卵かけご飯風になります。

次に紹介するのは「華天丼」。こちらは私が食べました。

お値段なんと、650円!!!

エビ天ぷら1本、ナス天ぷら、人参天ぷら、かぼちゃ天ぷら、イカ天ぷら、きす天ぷら、玉子天ぷらが、タレ付きご飯の上に乗っています。

特に野菜類の天ぷらが美味しかったです!サクサク食感が凄い。

オススメの食べ方は、玉子の天ぷらをグシャっと潰してから他の天ぷらやご飯と一緒に食べる方法です。私は、玉子の天ぷらを後回しにして後悔しました。

しかし、ランチの売価が650円って安いですよね?

私はこの天丼のボリュームと売価にびっくりです。

ちなみに、ランチでは味噌汁とサラダがついてきます。味噌汁はこんな感じです。

お店としては、タレを楽しんでほしいみたいです。入り口にこのような張り紙がありました。タレは足りなくなったら、店長さんに頼むと追加できます。

客層は、成人男性が多かった印象です。特に40〜50代くらいの働き盛りの男性客が多い感じでした。

店内はカウンター席6席と、4人がけの座敷2箇所という小さな店です。

座敷は高さ80cmくらいの段差です。身長が170cmある人間でも少しよじ登る感じになります。なので、身長の低い人にはカウンター席をオススメします。

また、サッサと食ってサッサと会計して外に出ざるを得ないタイプの食堂です。長居したい人には向きません。

この店は、天ぷらが注文後に揚げられるため、出来立てホヤホヤのサクサク感がとにかく凄いのです。

天丼を楽しみたい人にはオススメの店です。

また、何か美味しいものを食べたらブログにアップします。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です