さらざんまい7話〜11話までの聖地を特定した日記

ロング広告





こんにちは、こなみです。

アニメ「さらざんまい」にハマりました。

今回は7話~11話までに特定できた聖地(ロケ地)を書きます。

アニメの聖地巡礼の参考になれば幸いです。

1話〜6話まではこちらのブログを参照ください。↓

「7話」

「地下街 うそ男くん」の看板のロケ地は、銀座線浅草駅に通じる浅草地下街の入り口です。

他、主なロケ地は吾妻橋です。燕太によってペンキやゴミで汚される場所は吾妻橋の墨田区側です。

ケッピと吾妻サラがデートしていた場所は、合羽橋本通りにある薬屋のある交差点です。カエルは薬局のすぐ近くにあります。

「8話」

浅草 スマートボールの店。久慈誓と燕太がいたお店です。

場所は、浅草のWINS(競馬の馬券売り場の大きな建物)の向かいです。

ドン・キホーテ浅草店の並びにあるパチンコ屋や牛丼チェーン店の近くにあります。

平日は閉店していることが多いですが、土日は営業しています。

ビー玉をピンボールのように手元のレバーで弾き、穴にめがけて飛ばす遊びで、

手持ちのビー玉が無くなったら終了です。

ギャンブル要素がないので、純粋に玉入れゲームとして楽しみたい人にオススメの遊びです。

漢方薬の店

ロイヤルホストと浅草X丁目のバス停

ロケ地はおそらく都営バスの「浅草1丁目」という停留所です。

バス停の行き先としては、金町行きや平井行き、錦糸町行きの都営バスが停まります。

漢方薬の店は、ちょうどこのバス停の向かいにあります。

一瞬だけ映るカラオケ屋

ドン・キホーテ浅草店やデリカぱくぱくの近くにあるカラオケ館です。

一瞬だけですが、おそらくここがロケ地です。

写真では見切れていますが、

国際通りにかかる横断歩道の先に、合羽橋の「本通り」が見えます。

合羽橋「本通り」を道なりに行くと、カッパの置物が至るところにあります。

「本通り」を抜けると「道具街」に出れますし、黄金のカッパ像があるカッパ広場に行けます。

久慈誓と燕太が逃走後、燕太が座っていた茶色いベンチです。

場所は、隅田公園(浅草側)にあるタリーズコーヒーの少し奥です。

タリーズコーヒーとその隣のカフェのすぐ近くにあります。

劇中だと、タリーズコーヒー付近は、ニャンタローと春河がよくいる場所です。

「9話」

竹芝桟橋です。

誓がタカとの殺し合いになる発砲現場は、竹芝桟橋の階段を上がったところのスペースです。

このタイルもアニメでは一瞬だけ映ります。

竹芝桟橋の最寄駅は、モノレールゆりかもめ「竹芝駅」から徒歩3分。

JR「浜松町駅」または都営浅草線「大門駅」から徒歩10分で着きます。

「地下街 うそ男くん」の看板です。

ここのロケ地は、7話と同じく銀座線浅草駅に通じる浅草地下街の入り口です。

ここの階段を下ると、地下街に行けます。そして、マブとカワウソが淫猥なことをしていた怪しげな空間のロケ地は、たぶんここです。

浅草地下街にあるバー「NINJA BAR」です。

実際に、浅草の地下街にはこのような場所があります。

アニメの中だと、青っぽい光の背景に瓶らしきものが無数にあったかと思います。店内は青い照明で、アニメと同じ雰囲気です。

店内にはお客さんが見える位置にいたため、撮影は無理でした。

ここの地下空間は、いかにも地下の匂いがし、いつも怪しげで不思議な雰囲気があります。写真は、ごく一部です。常に人がいるので、写すに写せないのです。

まるでブレードランナーや攻殻機動隊にも出てきそうな世界です。

狭い地下空間ではありますが、独特の匂いがこもっており浅草で一番怪しいスポットのひとつです。勇気のある方は、探検してみてください。

「10話」

主なロケ地はスカイツリーと吾妻橋と合羽橋道具街です。

ちなみに、レオが悲しみと怒りで暴走し、銃でぶっ壊す高速道路は首都高速向島線で、青い橋は駒形橋です。

「11話」

主なロケ地は吾妻橋です。黒ケッピ及びカワウソとの決戦の地は吾妻橋です。

パロディとしては、「ガンバの大冒険」があります。

カワウソがケッピに襲いかかるシーンの元ネタは、「ガンバの大冒険」のイタチのノロイが襲いかかるシーンです。

もし追加でロケ地が判明したら、またブログにアップします。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です